大渕愛子弁護士、3人の子ども達とのお風呂の入り方を紹介「待たせている時間は3分くらいかな… 早業です」

大渕愛子弁護士、3人の子ども達とのお風呂の入り方を紹介「待たせている時間は3分くらいかな… 早業です」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子氏が11日にアメブロを更新。質問を受けていた“子供3人とのお風呂の入り方”について回答した。

この日「子供3人とのお風呂の入り方について、ご質問いただいていました」と明かし、「みいが生まれた時から基本的に変わっていません」と回答した。

お風呂の入り方について「最初は、みいに脱衣所で待っていてもらいます」といい、「前はぐっすり座布団にゴロンして待っていてもらいましたが、お座りできるようになってから、白いベッドでお座りして待っていてもらっています」と昨年9月に出産した“みいちゃん”こと長女の写真を公開すると共に、「オモチャを置いて」「遊んでいてもらって」と説明。

続けて、「侑生と昂生をささっと洗い、浴槽に入れ」「自分もささっと洗ってからみいを抱っこして中へ」と手順を説明し、「みいを待たせている時間は3分くらいかな… 早業です」とつづった。

また、「みいを洗って温まったら、私はみいと出ます」「侑生昂生は、出たくなったら出て、自分でタオルで身体を拭いてパジャマを着ることもあります が、だいたいお風呂で遊んでいて、私がみいにバスローブを着せた後に、あがってくることが多いので、私も拭くのと着るのをを軽く手伝います」(原文ママ)と明かした。

最後に大渕氏は「慌ただしいけれど、みんなお風呂好きなので、水鉄砲などで遊びながら、ワイワイ楽しんで入っています」と楽しそうにつづり、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)