鈴木福、最近感じている自身の“反抗期”「しっかり感謝する時はしないとな…」

鈴木福がアメブロで“反抗期かもしれない”と告白し反響 「反抗期はあった方が良い」

記事まとめ

  • 鈴木福がアメブロで、「母の日」に“反抗期かもしれない”と感じたことを明かした
  • 鈴木は「自分でも反抗期を感じつつある、僕もしっかり感謝する時はしないと」と綴った
  • ファンからは「反抗期は誰にでも訪れる物」「反抗期はあった方が良い」などの反響

鈴木福、最近感じている自身の“反抗期”「しっかり感謝する時はしないとな…」

鈴木福、最近感じている自身の“反抗期”「しっかり感謝する時はしないとな…」

※鈴木福オフィシャルブログより

俳優の鈴木福が12日に自身のアメブロを更新。“反抗期かもしれない”と感じたことを明かした。

この日鈴木は「今日は母の日ですね!全国のお母さんいつもありがとう!!!皆さんお母さんに感謝しましたか?」と呼びかけ「最近自分でも反抗期を感じつつある 僕もしっかり感謝する時はしないとな…と思った1日でした(笑)」と明かした。

また「プロ野球では母の日にちなんだユニフォームや道具を使っている選手が沢山いましたね!新記録も出てました!」とのことで「盛り上がってますね?個人的にカープのピンクのユニフォームとキャップが好きです(笑)」と明かし「野球部の後輩からお土産で貰いました!」と広島東洋カープを応援するために作られた商品『Vカープかつ』を持った自身の写真を公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「思春期や反抗期は誰にでも訪れる物ですよ」「反抗期はあった方が良いんだよ」「プロ野球(カープ)観戦してきましたよ。ユニフォーム&キャップのみならず、1・2・3塁ベースも、ピンクでした!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)