市川海老蔵、娘・麗禾ちゃんの襲名に喜び「ぱぱ嬉しいのぉ」

市川海老蔵、娘・麗禾ちゃんの襲名に喜び「ぱぱ嬉しいのぉ」

※市川海老蔵オフィシャルブログより

歌舞伎俳優の市川海老蔵が12日に自身のアメブロを更新。娘の麗禾ちゃんが日本舞踊市川流で『四代目市川ぼたん』を襲名することについての感慨をつづった。

市川流は市川團十郎家が始めた日本舞踊で、現在の家元は海老蔵。この日、海老蔵は麗禾ちゃんらと三代襲名披露公演『市川會』の製作発表会見に出席し、麗禾ちゃんが四代目市川ぼたんを、海老蔵の叔母・二代目市川紅梅が総代として初代市川壽紅を、海老蔵の妹・三代目市川ぼたんが四代目市川翠扇を襲名することをそれぞれ発表した。

海老蔵は製作発表会見に臨む着物姿の麗禾ちゃんの写真とともに、「ぱぱ嬉しいのぉ」とコメント。続けて三代襲名について言及し、会見時の4ショットを公開。「よろしくお願い申し上げます。自分の事よりも嬉しい瞬間に立ち会えて感謝です」とつづった。三代襲名披露公演は8月3日から12日まで東京・渋谷シアターコクーンで上演されるが、「日本舞踊の公演で10日間する事は大変珍しい事です。三人とも精一杯勤める覚悟感じます」「私も微力ながら力添えしたいと思います」(原文ママ)と決意を述べた。

海老蔵は帰宅後麗禾ちゃんを「まず抱きしめました」と明かし、「お疲れ様」と労いのコメント。「パパが帰ったあと、めざましテレビとグットモーニングさんの取材受けたそうです」(原文ママ)と、撮影のオフショットも公開した。興奮さめやらぬ様子の海老蔵は、夜に更新したブログで「寝ようと思ってもなかなか寝れない」と明かし、「私、本当に叔母 妹 麗禾の襲名披露が現実となる事が嬉しいようです」と改めてつづった。

翌日の13日のブログでは、テレビに映る麗禾ちゃんや叔母、妹の写真とともに、「もう泣いちゃう」と感激した様子でコメントしている。

この投稿に「三代ご襲名、おめでとうございます」「れいかちゃんは しっかりしてますね。記者会見であんなに ハキハキ言えるとは… 素晴らしいです」「麻央さんも喜んでいると思います」「小さい体で頑張る姿に、父上は涙腺崩壊ですね」「ますますのご活躍を祈念いたします」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)