市川海老蔵、息子・勸玄くんの近況を明かす「最近アーティスティックになってる」

歌舞伎俳優の市川海老蔵が12日と14日に更新した自身のアメブロで、息子・勸玄くんの最近の様子を明かした。

海老蔵は「最近勸玄は家から出ません」と明かし、外出に誘っても「ほぼ95%ノーという答え」と説明。「今日も帰ったら写真整理 昼間は山盛りの図鑑並べて模写」とその様子をつづり、「アートに生きてるなーと側で感じます」と感想を述べた。

「どうしてお家ばかりなの?」と勸玄くんに尋ねたところ、「想像空想した時にすぐに書けるの」という答えがあったといい、海老蔵も「え?想像空想?」と面食らった様子。さらに勸玄くんは「お家だと宇宙と繋がれるから想像空想が楽しいの」と続けたといい、「え?頭大丈夫なのかな?と思いましたが、おそらく大丈夫でしょう。。。」「ひ、非常に最近アーティスティックになってるようです」とコメントした。

14日のブログでは、勸玄くんに自身の舞台写真をお土産としてプレゼントしたことを明かし、「さっそくコレクションへ」とファイルを使って整理する勸玄くんの写真を公開。「パパコレですね 笑笑」と述べた。

これらの投稿に「勸玄くん、その年齢にして宇宙との繋がりを感じているのはすごいですね」「想像力が人一倍あるのかもしれません」「カンカンこだわりのファイリングですね」「パパ大好きなんですね!笑カンカン可愛い」「コレクションが増える度嬉しくなりますね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)