よしお兄さん、“子どもが出来てわかったこと”に共感の声「そうそう」「すごくわかります!」

よしお兄さん、“子どもが出来てわかったこと”に共感の声「そうそう」「すごくわかります!」

※小林よしひさオフィシャルブログより

教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)に出演していた“よしお兄さん”こと第11代体操のお兄さん・小林よしひさが14日に自身のアメブロを更新。子どもが出来てわかったことについて明かした。

昨年12月に長女が誕生した小林は、「子供が出来てよーくわかったこと…」として、「オムツのギャザーの大切さ」「してますよライン」の2つを挙げ、「娘が使ってるオムツは、黄色から緑になります。なんて素晴らしいサインなんだ…といつも感心します」とおむつ替えのタイミングを知らせてくれるマークについてコメントした。

続けて紙おむつがまだ高価な物だったという自身の幼少期を振り返り、「自分自身だと、ついつい便利さに頼っている分、布オムツだけだったらどれだけ大変か… と思います…。」とつづった。

さらに小林は、「娘も、もうすぐパンツタイプにシフトしようかと思いますが、サイズ最初に変える時緊張しますよね…笑 ちゃんと合わなかったら大変なことになりますから オムツも色んなメーカーのを試してみてます」と、おむつについて手探りであることをつづりブログを締めくくった。

ファンからは、「ギャザー、すごくわかります!」「イクメンお兄さん素敵です。」「そうそう、オムツのサイズ切り替え、むずかしいですねー!」「色々使ってみると、これがいい!と思えるものみつかりますよ?。」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)