あいのり・桃、テラハに応募した結果を明かす「本当に本当に出たかった」

あいのり・桃、テラハに応募した結果を明かす「本当に本当に出たかった」

※桃オフィシャルブログ・ヘッダー

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃が15日に自身のアメブロを更新。シェアハウスに同居する男女の青春模様を記録したリアリティー・ショー『テラスハウス』(Netflix)の新シーズン『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に応募していたことを明かした。

『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』は、14日よりNetflixにて先行配信がスタート。舞台を東京に戻した今シーズン、イラストレーターの渡邉香織、俳優の松嵜翔平、女優の奥山春花、ミュージシャンの吉原健司、フィットネストレーナーの田辺莉咲子、アルバイトの西野入流佳の6名が新たに入居する。

桃は「いよいよ…待ちに待ったテラスハウス東京編が始まりましたね…!!!!!!!!」とつづり、「これからやっと観れるーーーー!!」感激のコメント。しかし一方で、「あー、本当に本当に出たかった。笑」と本音を吐露し「応募したのに返答なしでした」と明かした。

桃は「虚しいです、悲しいです。笑」とお茶目にコメントし、「普通に年齢的にもルックス的にもむりすぎるけどダメ元でラピと一緒に出れないかなぁと思って」「ペット同伴新しくない??笑」とその理由を説明。しかしブログの最後では、「観る側に完全に徹底したいとおもいます」と気持ちを新たにつづった。

関連記事(外部サイト)