亀田一家の父・亀田史郎氏がYouTuberデビュー、「怖い」イメージ払拭へ

亀田三兄弟の父・亀田史郎氏がYouTubeチャンネル開設しユーチューバーに 姫月も登場

記事まとめ

  • 亀田三兄弟の父・亀田史郎氏が、2日のアメブロでYouTuberになったことを明かした
  • 人々が亀田一家に対して持っている"怖い"というイメージを払拭したい思いがあるそう
  • コンビニおでんでもんじゃ焼きを作ったり、娘の姫月を登場させた動画を投稿している

亀田一家の父・亀田史郎氏がYouTuberデビュー、「怖い」イメージ払拭へ

亀田一家の父・亀田史郎氏がYouTuberデビュー、「怖い」イメージ払拭へ

※亀田史郎オフィシャルブログ・ヘッダー

元ボクシングトレーナーで、亀田三兄弟およびその妹・姫月の父親である亀田史郎氏が、2日のアメブロにて、「YouTubeチャンネル始めました! 色んな動画上げて行きますので皆さん 見てください。 チャンネル登録よろしくお願いします!」と、YouTuberになったことを明かした。

YouTubeを始めた理由としては、自分のことを知ってもらうことで、人々が亀田一家に対して持っている“怖い”というイメージを払拭したいという思いを挙げていた。また、更新頻度については、最低でも一週間に一回はやっていきたいと意気込みを述べた。

YouTuber特有の最初の挨拶や、動画の内容は人々から案を募集し取り入れていきたいとのことだ。YouTubeのコメント欄には続々とコメントが寄せられており、「亀田家で腕相撲対決して欲しい」「インスタにあげている料理動画のロングバージョンが見たい!」「姫ちゃんとの親子絡みが見たい」など、数多くの企画案が集まっている。

実際に、人々のコメントを反映して、コンビニのおでんでもんじゃ焼きを作るといった料理動画や、娘の姫月を登場させた動画などを投稿している。オープニングの挨拶は、多くの案を採用するべく、毎回変えていくとのことである。YouTuberデビューとなった動画の再生回数は、4日13時現在約5000回に到達した。

関連記事(外部サイト)