鈴木伸之、初めて菓子の当たりを引き喜び「よく小さい頃これ食べてた」

鈴木伸之、初めて菓子の当たりを引き喜び「よく小さい頃これ食べてた」

※鈴木伸之オフィシャルブログより

劇団EXILEの鈴木伸之が18日と19日に自身のアメブロを更新。出演している月9ドラマ『ラジエーションハウス?放射線科の診断レポート?』(フジテレビ系)の撮影現場で初めて菓子の当たりを引いたことを明かした。

同ドラマは、俳優・窪田正孝演じる診療放射線技師・五十嵐唯織が、女優・本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院に勤務し、放射線技師としての知識や技術を駆使して様々な病気を発見していくというストーリー。鈴木は唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎役を演じる。

この日鈴木は「撮影現場にて懐かしのモロッコヨーグルト よく小さい頃これ食べてた気がします!!」(原文ママ)と菓子『モロッコヨーグル』の写真を公開、「初めて当たり引きました」と「あたり」と書かれた蓋の裏の写真を公開、「嬉しかったのでブログ載せました」と喜びをつづった。

また翌日のブログでは「いよいよ7話放送です!!21時から是非リアルタイムでご覧下さい!!」と20日に放送される第7話についてPRし「また一週間、仕事頑張りましょう 本日のオフショットは白衣と、休憩中の辻村」と椅子に掛けられた白衣の写真や休憩中の自身の写真を公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「あたりが出るともういっこ貰えるの??やったじゃーん」「あたり!!ってテンション上がりますよねー」「オフショの伸くんかっこよくて見とれちゃう」「撮影大変だと思いますが頑張ってくださいね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)