ダイアモンド☆ユカイが考える日本の生んだ「ナンバーワンのファーストフード」

ダイアモンド☆ユカイが考える日本の生んだ「ナンバーワンのファーストフード」

※ダイアモンド☆ユカイオフィシャルブログより

ミュージシャンのダイアモンド☆ユカイが5日に自身のアメブロを更新。日本の生んだ「ナンバーワンのファーストフード」について語った。それは「立ちそば」。「立ち食いそば」と呼ばれることもある、そばやうどんを提供する業態のことだ。

ユカイはこの日、イオンモール山形南で行われた「ダイアモンド☆ユカイ スペシャルライブ」のために山形へ。新幹線に乗るための改札直前に「立ちそば」(駅そば)の店があり、ユカイはマネージャーに新幹線の発車時刻まであと何分あるかを聞いたところ、10分あるとの返事。

5分あれば立ちそばは食べられるというのが持論のユカイは店内に入り、かき揚げそばを注文。「と言うわけで朝からバタバタながら久々に立ちそばが食べれて大満足。俺は、立ちそばは、かき揚げしか食べない。健康オタクロッカーの俺であるが、身体に悪そうだとか何だとか言われても、この『かき揚げ立ちそば』だけは別格だ!」と立ちそば愛を見せた。

さらには、立ちそばがいかに優れているかについてはこう述べる。

「昨今では、多種多様なファーストフードがあり、誠に有り難い世の中になったが、この立ちそばは、日本の生んだナンバーワンのファーストフードだと思う!!!!」

ハンバーガー、フライドチキン、カレー、天丼、牛丼、サンドイッチなど様々なファーストフードのある日本だが、ユカイにとっては「立ちそば」こそ至高のようだ。

関連記事(外部サイト)