観月ありさが舞台『火花』のポスター風にポージング、又吉直樹は「亡霊のよう」

観月ありさが舞台『火花』のポスター風にポージング、又吉直樹は「亡霊のよう」

※観月ありさオフィシャルブログより

女優の観月ありさが3日、自身のInstagramと連動したアメブロにて、NON STYLE・石田明、俳優・植田圭輔、ピース・又吉直樹との4ショットを公開した。これは、観月が出演する舞台『火花 ?Ghost of the Novelist?』のポスター写真を共演者及び原作者の又吉とともに再現したものである。

「火花のポスターをみんなで再現しました!笑 石田さんの顔!笑 まったん。 亡霊のようですが。。。 ちゃんと見えてますか?笑」

というコメントとともに公開された写真は、舞台挨拶の際に撮られたもので、ポスターと同じように並んだ4人が写っている。ポスターでは真面目な表情だった石田は変顔を披露しており、ポスターではうっすらすかしで写っている又吉は、それを忠実に再現しようとしたのか亡霊のような存在感を放っている。人々からは、「又吉さん見えてます」「や…亡霊にしか笑」「再現お見事!!」などのコメントが届いている。

この舞台は、原作のストーリーに観月と又吉を本人役として付け加え、新たな世界観を描き出している。原作の主人公・若手芸人のスパークス徳永役を植田が、その先輩芸人・神谷役を石田が演じる。本作は、3月30日から4月15日まで紀伊國屋ホールにて上演される。

関連記事(外部サイト)