土屋太鳳 初舞台を迎える前日に「舞台という宇宙に立とうと思います」と意気込む

土屋太鳳 初舞台を迎える前日に「舞台という宇宙に立とうと思います」と意気込む

※土屋太鳳オフィシャルブログより

1月7日から、東京・Bunkamuraシアターコクーンにて開演する『舞台プルートゥ PLUTO』で、初舞台を踏む女優の土屋太鳳が、舞台初日前日の気持ちをアメブロでつづっている。

土屋は、役柄の髪型であるツインテールにした写真を公開し「胸が今、いっぱいです。これから素敵な方々と 明日から生きる世界に向けて お話をして 心ごと、その時間のなかに 入っていこうと思います。(中略)書ききれない… 書ききれないほどの方々へ 書ききれない想いや感謝をこめて そして 私自身のいろいろな心もこめて 舞台という宇宙に 立とうと思います」と長文で意気込みを述べている。

続けて「お会いできる方々、 どうか気をつけて いらしてくださいね。 お会いできない方々、 ウランとヘレナの二人に 心を寄せていただけたら とてもとても嬉しいです…! 心からの愛をこめて。 I'm looking forward to seeing you.」と観客や読者に向けてメッセージを語り締めている。

これを受けて読者からは「太鳳ちゃん、ドキドキしてる?きっと、それ、恋なんだぜっ。太鳳ちゃんは、お芝居好きでしょ?。でさ、恋の相手は舞台なんだよ」「太鳳さんの節目は、私にとっても節目です。太鳳さんの一歩は、私にとっても同じ一歩です」「目一杯、舞台の上で宇宙遊泳を満喫してきて下さい。何だかオリンピックにお子さんを出す親御さんの気持ちが分かるような夜です」など、さまざまな言葉で応援メッセージが寄せられている。

同舞台は、漫画家の浦沢直樹×手塚治虫の『PLUTO』に基づく2015年の舞台を、新たなキャストを迎えて再演するもの。土屋は、主演俳優の森山未來扮するアトムの妹で不思議な能力を持つウランと、刑事ゲジヒトの妻・ヘレナの一人二役を演じる。そのほか、柄本明、大東駿介、吹越満など豪華キャスト人が名を連ねている。

関連記事(外部サイト)