妊娠中のはあちゅう氏、「二人目は?」「兄弟いないとかわいそう」という問いに言及

妊娠中のはあちゅう氏、「二人目は?」「兄弟いないとかわいそう」という問いに言及

※はあちゅうオフィシャルブログより

第1子を妊娠したことを3月27日に発表したブロガーで作家のはあちゅう氏が5日に自身のアメブロを更新。読者から寄せられたコメントについてつづった。

はあちゅう氏は、妊娠を公表したタレントの吉木りさが、自身のアメブロで“妊活中に辛かった言葉”として、『お子さんの予定は?』『なんで作らないの?』という質問だったことをつづった内容に共感した様子で、吉木同様、はあちゅう氏もそういった問いが嫌で“妊活”を公言していたと明かした。

続けて更新したブログでは、第1子妊娠中から周囲に「二人目は?」「兄弟は?」などと聞かれて辛いという読者からのコメントに共感。自身は妹がいるため、以前より子どもは2人ほしいと思ってきたとしながらも、「まだ一人目も産んでいないうちから「二人目は?」と言われると、「先のことすぎて...!」ってなりますね」とコメント。

一方で、「ただ、第一子妊娠中とか 出産したばかりの女友達とかとは「第二子は…どうする?」って話をすることもあって、赤ちゃんを育てながらの妊娠って、どうなんだろーとか、少し間おきたいけど、年齢的なタイミングもあるしとか、リアルな悩みを共有し合える同士でそういう話をするのは、自分の心の整理整頓が出来て、良い時間だな、と。」「同じ話題をするにも立場の違いがあるなぁと思っています。」と、立場によってそういったテーマの話になることはあることにも言及した。

さらに、読者からの“兄弟をつくってあげなきゃかわいそう”と言われるのが辛いという悩みについても、「きつい言葉ですね…」と寄り添い、「兄弟がいなくてかわいそうだなんて思ったことない...。」「一人っ子には一人っ子の良いところがあり、兄弟には兄弟の良いところがあると思うけどなぁ」とつづった。

また自身では、夫・しみけんがセクシー男優であることについて、「子供生まれるのに旦那が仕事をやめないのはかわいそう」などと言われることを告白。「私自身が自分のことを かわいそうと思っていない時に誰かに言われる「かわいそう」は生き方や価値観の否定に思える。人のことを勝手にかわいそうにしないでほしい…」と訴えた。

この投稿に読者からは、「わたし自身も現在妊娠中なので、二人目のことなど考えられませんが、昔一人っ子で「かわいそう」と言われたのは将来支え合う兄弟がいないからだったのかな?と思いました」「周りは勝手な事を言いますよね。何を幸せと感じるかなんて、人それぞれなのに」「かわいそうな子にしてるつもりは全くないのに、一つ一つの行動で、かわいそうな子って言われることがとても多いです。兄弟のことも、兄弟いなくたって、かわいそうな子じゃないですし」など、はあちゅう氏の意見に賛同するコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)