上田まりえ Twitterでの朝の挨拶動画が1年続いたことを報告

上田まりえ Twitterでの朝の挨拶動画が1年続いたことを報告

※上田まりえオフィシャルブログより

元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえ(30)が、Twitterでの朝の挨拶動画をスタートして1年間が経過したことをブログで報告している。上田は、Twitterにて昨年の5月5日から毎日欠かさず「おはようございます」の動画を更新。ちょうど昨年の春は日本テレビを退社し、フリーになったばかりの頃だった。

「『みなさん、おはようございまーすっ!!』と言い続けて365日。
みなさまのおかげで、毎日楽しく更新することができて、気づいたら1年が経っていました」

と明かした。1年前のことを振り返り、

「記念すべき最初の動画は、自宅で撮影しました。
ゴルフバッグの上にスマホを置いて、インカメラで自撮り。
いろんなものに乗せて試してみたのですが、ゴルフバッグがちょうどいい高さだったもので…」

と綴り、当時の写真を公開。

「どーんっ!!! こう見ると、更新し始めた頃、本当にまん丸だったんですね」

と自身の体型について感想を述べている。また、最初のころはうまく話すことができず、最大で32回を撮りなおしたことがあることを告白。地方での動画を公開したこともあったようで、

「北海道、宮城、福島、新潟、栃木、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、三重、大阪、兵庫、鳥取、広島、福岡、熊本、沖縄。
19の都道府県で撮影しました!」

と撮影した地方の県名を紹介した。海外での撮影や、すっぴん姿に、運動をしながらのあいさつを公開したことなど、この1年間を振り返り、


「みなさまに楽しんでいただけるタレントになる」という目標は、これから先もずっと変わりません。
私にできることで、私なりの方法で、みなさまに楽しんでいただけるように、どんどんいろんなことに挑戦していきます!
引き続き、お付き合いくださいね。
一緒に、毎日を楽しみましょう!!」

とこれからも動画を続ける宣言をしてブログを締めている。ちなみに6月2日は溝口にて。6月1日は体調が悪く治療しているというベッドの上でのあいさつ動画を公開した。

関連記事(外部サイト)