ニッチェ江上敬子 相方・近藤と偶然の奇跡のような時間を共有

ニッチェ江上敬子 相方・近藤と偶然の奇跡のような時間を共有

※江上敬子オフィシャルブログより

お笑いコンビ、ニッチェの江上敬子(32)が、相方・近藤くみこ(34)との奇跡のようなエピソードをブログで明かした。番組収録後、共演した芸人・小出真保と打ち上げをすることになった。そこで近藤も誘ったのが、近藤は別件があったため、テレビ局で別れた。そしてこう続ける。

「小出ちゃんと、どこにしよっか?なんて言いながら、20分くらい探し回って、入ったお店が満席で。。。
そこの店員さんが、
『ちょっと離れたところに姉妹店がありますので、空いてるか確認します』
と言って下さり
席が空いていたので、そっちのお店に行くことになりました
案内されたお店に入ると。。
テーブル席の人達が、『えー!ウソでしょ!?』
と、私を指差していたので
熱狂的なファンの方かな??と思ったら。。。
近藤さんだーー!!
嘘でしょ
こんな偶然あります!?」

と、驚きの表情の写真を公開。たまに色違いの服を着てくるなどのシンクロぶりは以前から発揮していたというが、周辺にはお店が100軒以上もある繁華街だっただけに今回の偶然には本当に驚いたという。読者からは、「コンビ愛すごすぎ!!」「やっぱり見えない力で結ばれているのね。」「凄い偶然で、凄い確率ですよね。」などのコメントが寄せられている。

ニッチェは昔から仲の良いコンビとして知られており、なんでもない日にもプレゼントを贈り合うという。2015年、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の3時間スペシャルで江上が以前から交際していた一般男性からサプライズでプロポーズされた際、近藤は号泣して祝福した。江上が結婚してから近藤は、夫に相方をとられたようで嫌だとも述べていた。

関連記事(外部サイト)