織田信成、羽生結弦とキメポーズショットを公開「フルスロットルで行くで?」

織田信成、羽生結弦とキメポーズショットを公開「フルスロットルで行くで?」

※織田信成オフィシャルブログより

プロフィギュアスケーターの織田信成が10日にアメブロを更新。アイスショー『ファンタジー・オン・アイス2019』の共演者たちとのオフショットを公開した。

これまで千葉・宮城・兵庫などで公演を行ってきた織田はこの日「ファンタジーオンアイス始まりました!って幕張、仙台、神戸と続き今週の富山でなんともう最後なんですけど はやい早すぎる スケーター達みんなと一緒に過ごす時間やファンの方と過ごす時間が本当に本当に楽しくて元気をもらえて本当に本当に終わってほしくないです」と心境をつづった。

また「今年は4月にストレスから原因不明の熱に見舞われ仕事を休む事になり、たくさんの方にご迷惑おかけして、でも周りの方のたくさんの優しさにも改めて気付く事ができて、その感謝の思いをちょっとでも演技で伝えられるように必死のパッチで練習してきました!」とショーに込めた思いをつづった。

続けて「今回の新しいショーナンバーはジェフに振付して頂きました!ジェフみ満載の僕の大好きな動き盛りだくさんって感じで、気持ちを込めて滑る事を改めて丁寧に教えて頂きました!照明に関してもジェフにアドバイス頂いてちょっとでも映画の世界観が伝わるように、イケメンサムになれるように笑、意見を出し合いながら作っていきました!」と演出について紹介。

出演者たちとの集合ショットや、振り付けを担当したジェフ氏やフィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇を達成した羽生結弦と決めポーズをした3ショットを公開し、このショットの自身の表情について「オープニングのフィッシュの時もこんな顔しているので、お近くの席の方はどうぞお楽しみ下さい笑」と明かし「最後の富山もフルスロットルで行くで?」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「変わらない、元気なお姿見れて、良かったです」「見に行きました。めっちゃ楽しかった!夢のようだった!皆大好き!」「富山公演も頑張って下さいね」「体に気をつけて楽しく頑張ってね!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)