小川麻琴 ミュージカル『眠れる森の美女』で王女役つとめる

小川麻琴 ミュージカル『眠れる森の美女』で王女役つとめる

※小川麻琴オフィシャルブログより

モーニング娘。の元メンバー小川麻琴(29)がミュージカル『眠れる森の美女』で王女役を演じる旨をブログで明かした。

「6月に突入しましたねー!
それと同時に劇団東少ミュージカル「眠れる森の美女」の稽古が始動しましたよ
今年で2年目になるこの作品。
去年は料理番の娘をやらせて頂いていたのですが、今年は王女役をやらせて頂きます」

と、王女の衣装姿の写真を公開。キャラクター作りに悪戦苦闘しながらも、自分なりの王女を作り上げられるよう頑張りますと意気込みをつづった。

ミュージカル『眠れる森の美女』は、何不自由なく育てられたわがままな王女が黒の妖精に死の呪いをかけられるが、白の妖精の贈り物で100年の眠りにつき、素晴らしい夢の中で美しい心に目覚めるという劇団東少のオリジナルストーリーである。本作はファミリーミュージカルとなっており、子供たちに“見えないものの大切さ”を伝える。昨年、小川は王女と同じ日に生まれた貧しくも心の美しい料理番の娘役を演じ、今年は対照的な王女役に挑戦する。ミュージカルは7月15日(土)クレアこうのす大ホールにて上演される。

小川はモーニング娘卒業後、TOEIC800点という英語力を生かした留学や、モーニング娘。OGとしての活動、ミュージカルなどの舞台出演など幅広く活動している。2014年には劇団東少のミュージカル「シンデレラ」で主役をつとめた。2015年4月から1年間休業し、2016年4月から舞台を中心に活動を再開している。

関連記事(外部サイト)