はんにゃ・川島の妻、“手抜き”料理を続けた結果気づいたこと「やっつけ仕事みたいな時が正直あって」

はんにゃ・川島の妻、“手抜き”料理を続けた結果気づいたこと「やっつけ仕事みたいな時が正直あって」

※川島菜月オフィシャルブログより

お笑いコンビ・はんにゃの川島章良の妻・川島菜月さんが11日に自身のアメブロを更新。料理で手を抜いた結果分かったことをつづった。

舞台の稽古などで川島の帰宅が遅いため、手抜き料理をする日が続いたという菜月さん。「色々と変化がありました」といい、自身の中で「料理をするということが結構なストレスになっていた」ということが分かったとつづった。

菜月さんは、「末期のときは自分が作るご飯が美味しいと思わないので やっつけ仕事みたいな時が正直あって 味付けとか超適当になっていました」と告白。しかし、手抜き料理が続いたことで、「ここ数日間。かなり適当にやり過ごしていたら ちょっとやる気が出てきて 今日作った豚汁はすごい美味しかった」「少しだけ料理に興味をもちこだわり始めました」と、料理へのやる気が出てくるという変化があった様子。

また、娘・きあちゃんの夕食はリクエストがあった「ツナマヨとブロッコリー」というメニューにしたといい、「「美味しい?!これ好きなんだよね」と言いながらパクパク食べてくれました」ときあちゃんの反応を明かした。

最後に菜月さんは「娘と二人の時は適当にやり過ごすことが良いということに気づかされました」と述べ、「子育て中はうまく手を抜くこと大事だな?!!」と実感をつづった。

ブログ読者からは、「餃子を盛り付ける前に、お皿にラップをしておくと洗わなくて済みますよ?」「これは手抜きなんかじゃなく、立派なごはんですよ」「今結構レンジ調理も流行ってますよ 切って入れてレンジお任せでも、美味しいです!何より簡単です!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)