矢口真里が北海道の美味しいものを次々と公開

矢口真里が北海道の美味しいものを次々と公開

※矢口真里オフィシャルブログより

タレント・矢口真里(34)が、北海道の美味しいものを連日ブログで紹介している。あひる口のようにして丼を持つ矢口だが、なんとこの中身は芋焼酎の水割り。そして、ジョッキのビールとザンギ(鶏のから揚げ)を紹介。さらには、ウニ、イクラ、タコ、ホタテ、ボタンエビの刺身の海鮮定食を紹介。

「きゃーーー
たまりませんでした

北海道の海鮮
美味し過ぎる

とろろ昆布のお味噌汁も
染み渡りました」

さらには、ラムの焼肉を紹介。人と食に恵まれたロケとなったようだ。さらに帰京後も北海道で購入した食材を使った料理を公開。

ホッケの一夜干しを焼いたものに大根おろしを添えたもの、ホタテステーキ、イクラとウニだ。これらを一気に食べてしまったのだという。

「北海道のご飯
最高過ぎる

また行きたいなぁ」

とすっかりハマってしまったようだ。ちなみに「ホタテステーキ」とは、貝柱の粗挽きほぐし身で成型したステーキをベーコンで巻いたもの。ベーコンの脂がステーキに入り込み、ホタテがさらに美味しく食べられると販売元は説明している。

関連記事(外部サイト)