モー娘。牧野真莉愛 2日連続西武ドームに行き日本ハムV目撃

モー娘。牧野真莉愛 2日連続西武ドームに行き日本ハムV目撃

※モーニング娘。'16 12期オフィシャルブログより

モーニング娘。'16の牧野真莉愛(15)が、9月29日に西武プリンスドームで行われた埼玉西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズの試合を現地で観戦し、ファイターズのリーグ優勝の瞬間を目撃したことをブログで報告している。

熱狂的なファイターズファンの牧野は、4シーズンぶりの優勝に王手がかかったこの試合をユニフォーム着用で観戦。現地では、「紺田姉さん」と呼んでいるファイターズファン仲間から「キットカット」をもらったとのことで、

「ずっと前、SHINJO選手が『きっと勝つ』って、札幌ドームでファンの方にKitKatをプレゼントしてたんです。
だからKitKatをお姉ちゃんがまりあにくれました」

と、ファイターズファンならではのエピソードを明かした。

そして、試合は大谷翔平投手(22)が完封し、1対0でファイターズが勝利。見事リーグ優勝を果たした。そんな感動の瞬間に立ち会った牧野は、

「9回裏を観てた時、1番泣けちゃうピークだったかもしれません。
今日、試合をみることができてめちゃめちゃ嬉しかったです
栗山監督武田勝選手の胴上げを目の前で観れてほんとに嬉しかったです。
ばんざいばんざい
夢は正夢
です」

と、栗山英樹監督(55)の好きな言葉であり、著書のタイトルでもある「夢は正夢」を引き合いに出して、優勝を大いに喜んでいた。

実は、この前日となる9月25日のブログでも、牧野は西武対日本ハム戦を西武プリンスドームで観戦していたことを報告している。優勝の瞬間を選手たちと共有すべく、2日連続で球場に足を運ぶという、深いファイターズ愛を見せつけた牧野だった。

関連記事(外部サイト)