平祐奈『御曹司ボーイズ』最終回でウェディングドレス姿を披露「終わっちゃうのは寂しい」

平祐奈『御曹司ボーイズ』最終回でウェディングドレス姿を披露「終わっちゃうのは寂しい」

※平祐奈オフィシャルブログより

女優の平祐奈が16日に更新した自身のアメブロで、自身が出演するドラマが最終回を迎えたことを報告した。

4月28日から始まったオリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』(AbemaTV)で主演を務めた平。同作は、ごく普通の女子高生・相原麦を演じる平が、全員イケメンお金持ちの「御曹司ボーイズ」が結婚相手を探す恋愛リアリティー番組に出演するチャンスを掴み、セレブ婚を目指すストーリー。「御曹司ボーイズ」として俳優の磯村勇斗、飯島寛騎、稲葉友、山本涼介、ライバル役として女優の岡本夏美、武田玲奈が出演していた。

ドラマの放送前にブログを更新した平は「今夜はついに御曹司ボーイズ 最終回です!あと3時間、、、。いやー終わっちゃうのは寂しい。早いですなぁ。」と心境をつづった。

続けて「よし、オフショット載せよーっと。最終回はウェディング姿 なっちゃん美しい お似合い!」とコメントし岡本とのウェディングドレス姿を公開。さらに「5年ぶりに共演できた山下リオちゃん」と女優の山下リオとの2ショットを公開し「椿さまは強くて怖い役だけどリオちゃんはとても心優しいお姉さん」と山下を絶賛。

また「みんなでキャンプのシーン楽しかったなぁ」と共演者たちとのオフショットを続々と公開し「一人一人の想い結末はどうなるのか、、、最後までどうか見守ってください」と呼びかけ「ごきげんよう」とブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)