大渕愛子弁護士、家族で行った上海旅行を振り返る「3兄妹の戯れる姿が印象的」

大渕愛子弁護士、家族で行った上海旅行を振り返る「3兄妹の戯れる姿が印象的」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子氏が17日と18日に自身のアメブロを更新。家族で行った上海旅行を振り返った。

大渕氏の夫で俳優の金山一彦が13日のブログで「僕が出演している映画「BOLT」が、上海国際映画祭に正式招待された為行くことになりました」「それを聞いた愛子さんが「私も久し振りに行きたい」という事で家族全員+僕の母親と計6人で。笑」と事の経緯を説明していた。

この日大渕氏は「今回の上海の旅は、短かったけれど、濃厚で、なんとなく、家族の絆が確認されたというか、一層強まったというか、そんな気がしています」とコメントし「仲良し3兄妹の戯れる姿が印象的でした」と戯れる3人の子ども達の写真を公開。

「あー、上海、楽しかった!侑生昂生も、とても気に入ったようでした またすぐ来たい 書きたいことがまだまだ沢山あるので日本に帰ってからもう少し書きたいと思います!とりあえず、気をつけて、日本に帰ります バイバイ、上海」と上海を満喫して日本へ帰国したことを明かした。

翌日更新されたブログでは「すっかり現実に戻っていますが、少し上海の余韻を」と前置きして「上海の外灘をたくさん歩きました 途中で、アイスクリーム休憩」とアイスを食べる家族ショットや「姿勢が良く、剃り込みのある、凛々しいみい」と娘の写真、「黄浦江を渡るフェリーにも乗りました」とフェリーに乗った家族の写真を公開した。

さらに「昔からの繁華街、南京路も散歩して、夕飯を食べました」と南京路で娘を抱き上げる大渕氏や「ご飯を食べ終わったら、寝ちゃった侑生」と息子を抱っこする金山の写真を公開し「まだ続く、上海回顧録 今日は、この辺で あー、楽しかったな??」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「みんな仲良し?幸せのお裾分けありがとうございます」「楽しい時間はあっとゆう間ですね」「皆さん笑顔でいい旅でしたね」「楽しそうなご様子が伝わってきます」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)