北陽・虻川『アラジン』ジャスミンの衣装姿を披露するも「どう見てもニセモノ」

北陽・虻川『アラジン』ジャスミンの衣装姿を披露するも「どう見てもニセモノ」

※虻川美穂子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・北陽の虻川美穂子が20日に自身のアメブロを更新。6月18日に都内で行われた映画『アラジン』大ヒット記念イベントでの衣装姿を披露した。

虻川は「映画 アラジン、すんごいエンターテイメントだった」(原文ママ)と絶賛。「歌も良いし、映像もすんばらしい、人物像もしっかりしていて、どっぷり世界観にひたりました」と述べ、「子どもの心に戻って笑って、大人の自分で感動に泣いて心踊りまくりで面白かったー」(原文ママ)「何回も観たい映画だ」と感想をつづった。

続けて、「イベントで、なりきりジャスミンをやらせていただきました」と、同映画の登場人物『ジャスミン』の衣装姿を公開。しかし、「どう見てもニセモノジャスミンだわね」と自らツッコミを入れた。

同映画は、ディズニーの同名アニメーションの実写版。本当の自分の居場所を探す貧しい青年アラジンと、自由に憧れる王女ジャスミンのロマンスと、願いを叶える魔法のランプを巡る冒険の物語となっている。

関連記事(外部サイト)