織田信成、倉庫を借りて作った“ジム”を公開「教えてる子どもたちの為に」

織田信成、倉庫を借りて作った“ジム”を公開「教えてる子どもたちの為に」

※織田信成オフィシャルブログより

プロフィギュアスケーターの織田信成が21日に自身のアメブロを更新。倉庫を借りて作ったというジムを公開した。

この日織田は「高槻でタイ料理といえば絶対熱帯食堂!!新たに店舗が出来たので早速ランチ グリーンカレーをつけダレにして食べる素麺もうまうまっ めっちゃおすすめです」とそうめんの写真を公開、「タピオカドリンクのテイクアウトもあって最高なんですよね?」と絶賛した。

また「あと皆さんにたくさん褒めて頂いたので調子乗ってまたパン焼きました!笑」と写真を公開、「パンこねてる時って無心になれる 今回は四角の型で!しんどい時はやっぱ気持ちのリフレッシュ 楽しい事見つけて身体動かすのが一番好き」と明かした。

続けて「あと最近は倉庫借りてジム作りました!」とジムの写真を公開、「自分用にっていうのもあるけど教えてる子どもたちの為に」とのことで「ロシアのミーシンコーチから直々に回転盤を輸入して台を作ってみんなでぐるぐる回っております 陸上ハーネスもあるのでジャンプ練習もおもいっきりできます 脚がもう少し良くなったら自分もこれで新しい4回転練習してみようかな?」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「パン本当にお上手に焼けてますねぇ」「脚の調子早く良くなってクルクルジャンプ練習出来ると良いですね?」「さすが織田くん!」「ジムですか!びっくりしました」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)