矢口真里、自身の手料理の“特徴”を明かす「普通にうまそう」「最高の才能」の声

矢口真里、自身の手料理の“特徴”を明かす「普通にうまそう」「最高の才能」の声

※矢口真里オフィシャルブログより

元モーニング娘。でタレントの矢口真里が20日に自身のアメブロを更新。自身の手料理の特徴を明かした。

この日、「いつかの夕飯」とつづり食卓に並べた料理の写真を公開。メニューは“豚肩ロースの生姜焼き 千切りキャベツ(マヨネーズのみw) 厚揚げ焼いて大根おろしとネギとポン酢 ジャガイモと玉ねぎのお味噌汁 白米”と紹介した。

矢口は自身の料理について、「私の料理は簡単な物ばかりっていうのが特徴ですw」「てゆーか普通w」と特徴を明かすも、「生姜焼きをマヨネーズかけたキャベツに巻いて食べたらめちゃうまだった」と自身の料理に満足している様子をみせた。

この投稿に読者からは「気取ってない 普通が1番なんですよ」「普通にうまそうです 十分なタンパク質量ですね。」「生姜焼きキャベツマヨ最高ですよね?食べたくなった??」「最高の才能」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)