松竹芸人・アメザリ柳原、オーケイ小島と同期会でしみじみ5時間

松竹芸人・アメザリ柳原、オーケイ小島と同期会でしみじみ5時間

※柳原哲也オフィシャルブログより

お笑いコンビのアメリカザリガニ・柳原哲也とオーケイ・小島弘章が自身のブログで、同期会を開催したことを報告している。

柳原は、

「松竹芸能に入って早24年目。
沢山いた同期芸人も今では我々アメザリとオーケイの2組だけ。
同い年でなんやかんやありながらも、どこかで互いに意識しながらここまで頑張って来れたような気がします。
2人っきりで会うというのも久々で、なかなか照れ臭いんで、ラジバンダリ西井と3人で何年かぶりにコジマと一緒に食事をしました。
近況報告や今後のことなど、気が付けば5時間以上も喋っていました(笑)」

と、小島のほか、3年後輩にあたるラジバンダリ西井とともに食事をしたことを報告。小島もブログで
「同い年で常に前を走る彼らコンビをライバル視し、ここまで頑張って来れたような気がします。」
としみじみ。さらに西井もブログで、

「松竹芸能に入って早21年目。
沢山いた同期芸人も今では僕以外だれも
いません。」

とつづっており、柳原と小島の絆に、

「やっぱり同期ってええもんですね♪
お二人が羨ましいです。」

とコメント。

三組は松竹芸能所属のお笑いコンビ。アメリカザリガニの柳原と平井善之は高校の同級生同士で1994年に結成。2008年、第6回 MBS新世代漫才アワード にて優勝を果たした。オーケイの小島と岡山祐児は中学の同級生同士で1994年結成、小島はDIYを得意とし、近年は収納芸人としても数々のテレビ番組で収納術を披露している。

関連記事(外部サイト)