北斗晶 話題のピコ太郎『PPAP』にどハマり「面白すぎる」

北斗晶 話題のピコ太郎『PPAP』にどハマり「面白すぎる」

※北斗晶オフィシャルブログ・ヘッダー

タレントの北斗晶(49)が自身のブログで、今ハマっている動画を紹介している。

友達から教えられて、現在流行している『PPAP』の動画を見たという北斗。千葉県出身のシンガーソングライター、“古坂大魔王一押しアーティスト”という設定の「ピコ太郎」が、「Pen」「Apple」「Pineapple」という3つのワードだけで構成された「PPAP」こと「ペンパイナッポーアッポーペン」をノリノリで言うというものだ。

覚えやすいフレーズと独特のリズムでハマる人が続出しており、日本の有名人のほか、ジャスティン・ビーバーもTwitterで紹介。8月25日にYouTubeで公開されて以来、9月30日12時時点で、再生回数は1100万回を超えるという驚異のブレイクっぷりだ。

Twitterなどでは続々とカバー動画がアップされている。北斗はYouTubeの動画を見て、

「やばいーーーーっ
面白すぎる」
「こんなにゲラゲラ笑ったのも久しぶり
一度観て大ファンになったよ?ピコ太郎さんの

前に流行った韓国のカンナムスタイルを思い出したけど…
とにかく今、凄い話題になってるんだって
ピコ太郎さん…笑いをありがとう?」

と、かなりハマっていることを報告した。

ファンからは、

「私も知らなくて見ました!動画笑いました」
「耳から離れません」

と、北斗に共感の声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)