デヴィ夫人、“気心知れた友人”と語り合う「人生は一度きりです。夢をあきらめず、ご自分の人生を生きてください」

デヴィ夫人、“気心知れた友人”と語り合う「人生は一度きりです。夢をあきらめず、ご自分の人生を生きてください」

※デヴィ夫人オフィシャルブログより

タレントのデヴィ夫人が29日に自身のアメブロを更新。トーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演したことを報告した。

この日、デヴィ夫人は「古くからの友人、高須克弥さん、たかの友梨さんとご一緒しました」と、高須クリニックの高須克弥院長、美容家のたかの友梨氏と共に、6月9日放送の同番組に出演したことを報告。3ショットを公開した。

続けて「私たちは 戦中から戦後にかけて 幼少時代を過ごした同世代」と明かし、「物のない日々を経験し、食うや食わず 生きることに必死だった時代、生きるために 何でも休まず働き続ける、それほど 必死に生きた時代でした。」と、自身の幼少期を振り返った。

また、「物にあふれた「今の若者たち」に 私たちの困難な 子ども時代のことを言っても伝わらないでしょう」といい、「幾多の苦難を乗り越え、 高須克弥先生は“美容外科の第一人者”、たかの友梨先生は“美のカリスマ”となりました」と2人を紹介した。

デヴィ夫人は最後に、「皆さま、人生は一度きりです。夢をあきらめず、ご自分の人生を生きてください」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)