あいのり・でっぱりん『あいのり』最終回を視聴し当時を振り返る「もうとにかくとにかく返事聞くのが怖かった」

あいのり・でっぱりん『あいのり』最終回を視聴し当時を振り返る「もうとにかくとにかく返事聞くのが怖かった」

※でっぱりんオフィシャルブログ・ヘッダー

恋愛観察バラエティー番組『あいのり:Asian Journey』(Netflix・フジテレビ系)に出演していたでっぱりんが、13日に自身のアメブロを更新。同番組で共演しカップルとなったじゅんきから告白の返事をもらった時のことを振り返り心境を明かした。

この日でっぱりんは「昨日は軽く出遅れてあいのり見ました」「やっぱり最終回は自分でも感動した。笑笑」と同番組の最終回を視聴したことを報告。「台本があるわけじゃないけん、リアルやけん、あの時の緊張感とかを思い出す」とつづり、当時のことを振り返った。

でっぱりんは、告白の返事を待っているところにじゅんきが来た時、暗い顔をしていたため「あ、ふられるわ」と思ったといい、「ごめんなさいって言われるの悲しいって その言葉聞きたくないって思っとったけん「ちょっとまって」ってじゅんきの言葉を遮ったのも覚えてる。放送では出てないですけどね。断られたら、どうしても付き合いたいって言おう。っても考えてた。笑笑 もうとにかくとにかく返事聞くのが怖かった」と当時の心境を明かした。

また、じゅんきから「好きだからだと思う」という言葉を聞いた時は涙が止まらず、「え?本当に?私と付き合うって事?日本帰ってからも一緒おれるん?って頭がパニックやった」といい、さらに返事を聞く前日の夜は緊張のため「食べたご飯全部吐いちゃった」とのことで、返事を聞いた瞬間は「本当にホッとした」「とにかく嬉しかった」と安堵した様子でつづった。

最後にでっぱりんは「シーズン2本当に本当に辛かったけど、頑張って良かったってちゃんと自分の気持ちに正直になれてよかったって心から思えた瞬間でした。」とじゅんきとの2ショットを公開。「ずっとこれからも一緒にいれるようにお互い成長して お互いを思いやって そしていつか家族になれたらいいな。なんて妄想してみたり。笑笑」と将来に思いを馳せ、「いい旅ができて、いい思い出ができました。皆さん、見てくれてありがとうございました」と締めくくった。

関連記事(外部サイト)