道重さゆみインタビュー 30歳になった今振り返る“嫌われキャラ”だからこそ始めたブログの存在

2003年にモーニング娘。に加入し、8代目リーダーとしてモーニング娘。を牽引してきた道重さゆみ。2012年からアメブロを開始し、2014年にモーニング娘。を卒業、休養期間を経て芸能界に復帰してからもブログを続けている。そんな彼女に、ブログへの思いと今後の展望について聞いた。

■「嫌われキャラ」だった頃に支えてくれたブログ





ーー2012年に開始したブログですが、始めたきっかけはなんだったのでしょう?

ブログを始めたいと思ったのは、ちょうどバラエティ番組に出始めたころで、今の私の気持ちをファンの方に知っていただきたきという思いが高まっていた時期でした。
だから、どうしてもブログをはじめたいなと思って。「ブログをやらせてください!」と事務所に頼みました。
でも当時、モーニング娘。のメンバーは誰もブログを書いていなかったので説得するのは大変でしたが、熱意を持ってお願いし続けたら始める事が出来ました。

テレビでの私って、正直、嫌われるような事ばかり言っていたので、それに対しての世間の厳しい声もあって精神的にきていたのですが、ブログを始めてから、自分の気持ちをリアルタイムで知ってもらえたり、ファンの皆さんとのコミュニケーションをとることができるようになったので、凄く心の支えになりましたね。

ーーそんなことがあったのですね。丁寧に書かれているブログですが、こだわりなどはありますか?

全体の構成や行間、写真の使い方や長文での伝え方等、色々こだわっています!特に写真にはこだわっています。モーニング娘。時代は、お仕事の写真はほとんどマネージャーさんが選んでいたのですが、ブログの写真だけは、私が思う「私が一番カワイイ」写真を載せられるのが嬉しいです!

「一番カワイイ」自分を載せるために、どうやったら可愛く写るのか研究をすごくして、何百枚も自撮りを撮影したこともあります。おかげで、写メだけではなく普段の撮影でも「私はこの角度が可愛い」と撮影に生かすことができています。

■「みちしげさいせい」復帰告知ブログで起こった予想外の出来事

ーー長い間ブログを更新していて、印象に残っている出来事等はありますか?

モーニング娘。を卒業して休業した後、復帰の第一発目は大切なブログで発表したい!と思いました。でも、普通じゃ面白くないなと思い、タイトルの頭文字を読んでいくと「みちしげさいせい」と縦読みできるようにカウントダウン形式で更新しました。「みち」のあたりで気づく方もいて…。ファンの方を侮っていました(笑)。

ーーそんなことがあったのですね。ファンの方々のコメントは読んでいますか?

読んでいます!!移動中や寝る前の習慣になっていて、手が勝手にコメント欄を開いてしまいます。「太っちゃった?」というブログにも優しい励ましコメントがつくんです(笑)、優しいファンの方のコメントに本当に支えられています。

■30歳になっても「自分らしく」



ーー7月13日に30歳を迎えましたが、何か特別な思いなどはありますか?

30歳になっても「自分らしく」いたい。自分らしくというのは、自分に自信を持つ、自分を大好きでいる事が大事かなと思います。そうする事で自分らしさが出せると思うから。常に今の自分に自信を持ち続けられる人でありたいなと思っています。そしてもっともっと自分の好きな事を極めていきたい!
歌とダンスが大好きで、ファンの皆さんの前でパフォーマンスをする事が何よりも幸せなので、その時間を大切にしていきたいです。

関連記事(外部サイト)