稲垣吾郎、“白いバラ”を前に「大切なのは目を閉じて心で想うこと」

稲垣吾郎、“白いバラ”を前に「大切なのは目を閉じて心で想うこと」

※稲垣吾郎オフィシャルブログより

俳優の稲垣吾郎が15日に更新した自身のアメブロで、近況を報告した。

この日、稲垣は「白い空を見上げて」というタイトルでブログを更新。「ずっとずっと雨ですね」と語りかけ、「まるで白い空の惑星に住んでいるようだ…」とつぶやいた。

自身の近況については「舞台稽古で忙しくなるまでの時間をゆっくりと過ごしております」と明かし、「窓外の白に溶け込んでしまいそうな薔薇。朝目覚めたらこんなにも美しく花開かせていました」と白いバラの写真を公開。続けて「大切なのは目を閉じて心で想うこと。。」と述べた。

さらに稲垣は「おとぎ話の世界から連れてこられたような今週のアレンジメント」と別のフラワーアレンジメントの写真や、「ベランダにはね、紫陽花のほかに南国の赤い花が増えました」と花の写真も公開し「皆さまの心に少しでも晴れ間が広がりますように」とコメント。

ブログの最後では「都内のスタジオにてなんとなく自撮り」と自身の写真も公開し、「梅雨の影響で体調など崩されませんよう、どうかお体に気をつけてお過ごしください」と呼びかけた。

この投稿に「吾郎さんの白い薔薇に色んな気持ちを想像して 1人でウルウルしたりしてます」「大切なのは目を閉じて心で思うこと。。ホントそうだね」「吾郎ちゃんの、優しく強い気持ちが伝わって来ました」「きっと目を閉じて心で想ったこと、大切な人には伝わっているのではないでしょうか」などのコメントが多数寄せられている。

関連記事(外部サイト)