マルシア『ルパンの娘』撮影後にオフショット公開「美佐子ママ、ビシバシいくで…」

歌手で女優のマルシアが14日に自身のアメブロを更新。出演する連続ドラマ・木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系)で長い撮影を行っていることを明かした。

同ドラマはロングセラーとなっている小説家・横関大さんの同名小説が原作で、泥棒を家業としている『Lの一族』(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(深田恭子)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。マルシアは和馬の母で、冷静沈着で鋭さを兼ね備える鑑識課の非常勤職員・桜庭美佐子役を演じる。

この日マルシアは「今日も長いドラマ撮影、お陰様で無事に終えましたー!キャスト、スタッフの皆様本当にお疲れ様でした&毎回感謝感謝です」とドラマのポスターと撮影したオフショットを公開、「#ルパンの娘楽しいです 今週も見てね!」「美佐子ママ、ビシバシいくで…」とブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)