高橋真麻、学生時代にカレーの食べ歩き日記をつけていたことを告白 読者から再開を期待する声

高橋真麻、学生時代にカレーの食べ歩き日記をつけていたことを告白 読者から再開を期待する声

※高橋真麻オフィシャルブログより

フリーアナウンサーの高橋真麻が、15日に更新した自身のアメブロで、学生時代に“カレー日記”をつけていたことを明かした。

9日のブログで「今日はバイキング前にカレーとチキン南蛮」「そして終わってからインドカレー!」と続けざまにカレーを食べたことをつづっていた高橋。

この日は「カレー日記」というタイトルでブログを更新。おやつを探して歩いていたところ「1日限りの薬膳カレー ショップ」を見つけたそうで、「普段は韓国料理屋さんで、この日だけカレー屋さん」と説明。「そりゃ、もう入るしかないですよね(笑)」と入店した様子。

続けてカレーの写真や自撮り写真などを公開し、「やっぱりカレー好き」とコメント。「大学時代、カレーの食べ歩きをして日記をつけていましたが再開しようかなぁ…」とつづって締めくくった。

この投稿に読者からは「是非、再開して下さい!」「それほどまでに、カレーが好きとは…」「とても美味しそうでお腹がすいちゃいます!」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)