紺野あさ美、こだわりキッチンで“あってよかった”もの明かす「妊娠中はこんな感じに見事にお腹が当たる」

紺野あさ美、こだわりキッチンで“あってよかった”もの明かす「妊娠中はこんな感じに見事にお腹が当たる」

※紺野あさ美オフィシャルブログより

元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が、6日に更新したアメブロで、新居のキッチンの使用感についてつづった。

紺野は昨年11月に7か月になる第2子の妊娠を明かし、12月17日に更新したブログでは地元・北海道に引っ越したことを報告。また、引っ越しをする以前から新居についてのこだわりなどをブログでつづっていた。

この日は、シンクの上に渡して作業スペースをつくる板を紹介。「今実際使ってみてこれがあってよかった?と思った」とコメントし、板の上に炊飯器の内釜を載せた様子の写真を公開。

紺野は「特に妊娠中はこんな感じに見事にお腹が当たるので」と、大きくなったお腹がちょうどシンクの高さになっていることを説明。「この高さで作業できるのと この低さで作業するのとだと 身体の前のめり度が全然違って」と内釜をシンクに直接置いた時と、板の上に置いた時の違いを説明。「実際使ってありがたいな?と思ったキッチンシンクでした」と満足そうな様子でつづった。

関連記事(外部サイト)