戸田恵子、人生初の声が出なくなった時期を振り返る「海老蔵さん。お気持ちお察しいたします」

戸田恵子、人生初の声が出なくなった時期を振り返る「海老蔵さん。お気持ちお察しいたします」

※戸田恵子オフィシャルブログより

女優で声優の戸田恵子が17日に自身のアメブロを更新。声が出なくなった時期を振り返った。

同日がオフだったと明かした戸田だが「まぁ、やる事ってこんなにありますか!?って感じ」「銀行行ったり、お菓子屋さん行ったり、皮膚科に行ったり、ガソリンスタンドに行ったり、本屋に行ったり、etc etc etc」と忙しかった様子を説明。「そして美容院」「パーマかけたー!!」と自撮り写真も公開した。

続けて、歌舞伎俳優の市川海老蔵が急性咽頭炎のため東京・歌舞伎座『七月大歌舞伎』公演を15日夜の部から休演していることにつき、「海老蔵さん。お気持ちお察しいたします」とコメント。「私も昨年、生まれて初めて、声が全く出なくなって、切ない日々を送りました」と自身について回想した。

当時「仕事を完全には休めなかったので、完治に半年もかかりました」と明かし、「一気に十分に治さないと治りが悪いです。長引きます。かといって、仕事は待ってくれない…みたいな。難しいところです…」とコメント。「お気持ちお察しいたします。一日も早く治りますように」と願いを込めた。

この投稿に「声が出ない…って もどかしいですね」「完全にお仕事をお休みしないと、治りが悪いですよね。お忙しいから完全にお休みできるわけでもなく」「私のようなサラリーマンは具合が悪くなればお休みできますが、舞台に立つ人は待ったなしですものね。どんなに辛いか想像できません」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)