はあちゅう氏、妊娠糖尿病再検査の流れを紹介「3回目の値が基準値こしちゃって…」

はあちゅう氏、妊娠糖尿病再検査の流れを紹介「3回目の値が基準値こしちゃって…」

※はあちゅうオフィシャルブログより

現在第1子を妊娠中のブロガーで作家のはあちゅう氏が16日に自身のアメブロを更新。妊娠糖尿病の再検査の様子をつづった。

はあちゅう氏は9日のブログで、「わー、ショック…。妊娠糖尿病になってしまいました。」と報告し、「数値が140を超えたら再検査、という検査なのに 200という値を出してしまい、再検査」「再検査でもやっぱり引っかかり、妊娠糖尿病が確定してしまいました」と明かしていた。

この日は、「再検査はこんな感じだったよ」というタイトルでブログを更新し、「再検査は、・前日21時以降、水以外の飲食禁止 ・当日は朝から飲食禁止」「口をしめらせるくらいの水はOK」と説明。

再検査の日は朝一番に病院に行ったといい、1回目の採血→サイダーを飲む→1時間後に2回目の採血→1時間後に3回目の採血という流れで検査をしたとのことで、はあちゅう氏は「次の採血を待つ間地味にヒマ…」と、ネットサーフィンをしたり、ドラマを見たりして時間を潰していたと振り返った。

検査の結果は「3回目の値が基準値こしちゃって…」とのことで、医師から妊娠糖尿病を告げられ「ガーン」と落ち込む自身のイラストを公開してブログを締めくくった。

読者からは、「妊娠糖尿病なんて初めて聞くとビックリしますよね」「サイダー検査の実態、初めて知りました」「不安になると思いますが、なるべく気にしないようにして過ごしてくださいね!」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)