木下医師、妻・ジャガー横田との結婚式を振り返る「一般人の自分には、全くの別世界」

木下医師、妻・ジャガー横田との結婚式を振り返る「一般人の自分には、全くの別世界」

※木下博勝オフィシャルブログより

プロレスラーでタレントのジャガー横田の夫で医師の木下博勝氏が18日に自身のアメブロを更新。結婚記念日を迎えたことを報告した。

この日木下氏は家族3ショットを公開、「2004年の7月に、東京神田の学士会館で、ジャガー横田と結婚しました。4月に式場を見学に行って、空きのあった7月にその場で決めました。ジャガーが。(笑)」と明かした。

また「一番大きなお部屋に200名以上のお客様に出席して頂きました。テレビのカメラも入っていて、仲人は当時の東大教授ご夫妻で、これ以上ないくらい緊張したのを、今でも忘れません。」と当時を振り返り「桂三枝師匠、ダウンタウンを始めとする沢山の吉本興行の方々からもビデオレターを頂いたりと、田舎者で一般人の自分には、全くの別世界でした。」(原文ママ)とつづった。

さらに「ケンカもよくしますが、家族って本当にいいなー、と感じます。家族が幸せにいるためには、健康でいることだと思っています。そのためには、自己管理です。今日も、頑張ります。」と今後の意気込みをつづり「一週間後は、ジャガーの誕生日です。結構続くんですよね。(笑)」とイベントが続いていることに触れブログを締めくくった。

これに対してファンからは「結婚記念日おめでとうござぃます」「木下先生、ジャガーさんご一家の益々のご多幸をお祈りします」「素敵なご夫婦です!ずっと仲良しでいてくださぃね!」「これからもご夫婦円満とご家族の活躍応援しますね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)