中澤裕子、慌ただしかった日のエピソード「ボロボロ感満載」

中澤裕子、慌ただしかった日のエピソード「ボロボロ感満載」

※中澤裕子オフィシャルブログより

モーニング娘。の元メンバーでタレントの中澤裕子が18日に更新した自身のアメブロで、慌ただしかったという日のエピソードを披露した。

中澤は、息子の算数のノートの写真とともに「突然急にですね 無いから。って言うのどうなの?」と、ノートが残り2ページになっていたようで「明日足りない」と急に言われたことを明かした。しかし、息子には「前にも言ってたよ」と言われたそうで、「確かにこの前言ってたしすぐ買いに行けるようにノートの写メしてたね」と中澤自身が忘れていたことを思い出したという。

中澤は、「帰ってくる前に文房具屋さんにダッシュ!」と慌てて買いに行ったそうで、「間に合った、、良かった、、」と安堵するのもつかの間、「あ、、今日ゴミの日 袋、、切らしてるーー!コンビニへダーッシュ!」と、再度買い物に出掛けたことを明かした。

この出来事に「なんか 私ボロボロ感満載 疲れたわ、、」と述べ「慌ただしい日常茶飯的な日でした」とコメント。そして「なのに イヤじゃない充実感 よくわからんですよ」とつづりブログを締めくくった。

これに対し読者からは「あるあるです」「ご苦労様でした」「幸せだってことだね」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)