木下医師、“闇営業”問題での松本人志の対応について「全ての意味でスゴいと思います」

木下医師、“闇営業”問題での松本人志の対応について「全ての意味でスゴいと思います」

※木下博勝オフィシャルブログより

プロレスラーでタレントのジャガー横田の夫で医師の木下博勝氏が21日に更新した自身のアメブロで、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志を称賛した。

この日、木下氏は「僕には到底、よく分かりませんが」と前置きし、「最近の吉本興行の報道で、一番驚いたのは、所属のタレントさん達が、会社側への意見?を発表している事」(原文ママ)と最近のニュースで驚いたことをつづった。

また、「今日は松本さんが生放送で、宮迫さんの事に触れるそうですが」と松本がレギュラー出演している新感覚バラエティ『ワイドナショー』(フジテレビ系)がお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と、ロンドンブーツ1号2号・田村亮の謝罪会見を受け、急きょ生放送になったことについて言及し「個人的には松本さんは全ての意味でスゴいと思います。」と松本を称賛した。

続けて、「所属タレントでは有りますが、会社側とタレントを代表して話し合う訳ですよね。多分、芸能界の歴史において、初めてか、極めて稀な事ではないでしょうか。」と述べ、「芸能界の伝統は伝統として、完全否定は違和感を感じますが、契約を交わす等はするべきかなと思います。」と自身の考えをつづった。

さらに、「因みに参考にならないかも知れませんが、僕自身は芸能の契約書あります。(笑)」と述べ、息子・大維志くんの写真を公開しブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)