金爆・鬼龍院 NSC同期、ライスのKOC優勝に感動「ついに」

金爆・鬼龍院 NSC同期、ライスのKOC優勝に感動「ついに」

※キリショーオフィシャルブログより

ビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔(32)が、自身のブログで、10月2日に放送された『キングオブコント2016』で、お笑いコンビ・ライスが優勝したことについて喜びをつづっている。

「キングオブコント2016
ライス優勝おめでとう!!!!
本当に、めでたい!嬉しい
初出場で優勝なんてカッコ良すぎるよ」
「NSC在学中からコント一筋で面白かったライスがついに…!
時代が追いついた…!!」

と喜びをあらわにした鬼龍院。実は鬼龍院は、しずる、そしてライスと東京NSC9期生の同期で、在学中は同じクラスということもあり、よく遊んだ仲だったそう。先月にも、しずるの村上純(35)と「ライスが決勝進出して本当に嬉しい」と話していたといい、

「面白いコントをしてるんだから有名になってほしい、って気持ちなんです
なぜなら、お笑いにもバンドにも言えることだけど、
売れないと辞めるしか選択肢がなくなってしまうから。

辞めていく同期やバンドを何人も見てきて、(この場合僕はその辞めていった同期の1人だが(笑))
芸事とはやはり厳しい世界なんだと理解するとともに、
関町さんにお子さんが出来たりとかもあって、
「ライス…売れてほしい…」
と周りのみんなが思っていたと思います。」

と想いをつづった。それだけに、ずっと頑張ってきたライスの優勝には心にぐっとくるものがあるようで

「コント一筋でぶれずに諦めずにやってきたライスが優勝、
「人生って素晴らしい」
って思っちゃいました。」
「良いものをやっていればいつかしっかり伝わるんですね
売れてほしいとか、失礼で余計な心配でしたと反省しました
このまま、大ブレイクしてほしい!」
「お笑いをドロップアウトした部外者がすみません
でもなんか、「素敵なことが起きたなぁ」って思うんです。
感動しないわけがないよ
ゴールデンボンバーみんなもグループLINEで祝ってたよ
僕らも良いものを見せれるよう頑張っていこう!
ライス、優勝おめでとうございます!」

と、多くの言葉を重ね、自分のことのように喜びをあらわにしていた。

関連記事(外部サイト)