狩野英孝 サンド宮城ライブにゲスト出演、東北への思い新たに

狩野英孝 サンド宮城ライブにゲスト出演、東北への思い新たに

※サンドウィッチマン富澤たけしオフィシャルブログより

お笑いタレントの狩野英孝(34)が、自身のブログで、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの単独ライブツアーのファイナル仙台公演にゲスト出演したことを報告した。

狩野とサンドウィッチマンの伊達(42)と富澤(42)は3人とも、宮城県の出身。かねてから親交があり、東日本大震災の時にも協力して復興支援を行っていた。

仙台公演1日目にエンディング出演してからの、2日目のゲスト出演だったそうで、客席のテンションもはじめから高かったそう。そんななかでのコントということもあり、

「宮城県のお客さんも、サンドさんも
優しくて
とにかく楽しいライブでした!」

と、コントを楽しんだようだ。

そんな狩野に、サンドウィッチマンの富澤は、自身のブログで

「さすが「スター」狩野英孝、盛り上げてくれました!」
「なんとこのネタだけで最長の55分を記録!!」

と絶賛。持ち前の元気さを生かして客席を盛り上げていたようだ。

また、狩野はブログで、

「改めて
笑いで東北を盛り上げようと
感じました。」

と、これからも東北の復興支援に貢献していくという決意を新たにしたこともつづっている。


関連記事(外部サイト)