ライセンス藤原、過去の自分にエール「誰かの不安な夜を少しでも楽に出来たら」

ライセンス藤原、過去の自分にエール「誰かの不安な夜を少しでも楽に出来たら」

※藤原一裕オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ライセンスの藤原一裕が24日に自身のアメブロを更新。過去の写真とともに人生を振り返った。

この日、藤原は「仕事で過去の写真を引っ張り出さなくてはいけなくて 幼少期から高校生、そしてデビューくらいまでの写真をいろいろ探してました」と報告。続けて、「いじめられてたからなぁ」「やっぱ中学生の時の写真がない。。。」と明かし、「撮ってないんです」「いや、撮るような環境のところに顔を出してないと思う」と説明した。

藤原は「唯一あるのが卒業アルバムの写真」と写真を公開するも、「これは『いじめ』から引っ越しでドロップアウトできた奈良の中学に転入して数ヵ月の時に撮影した時の写真」と説明。「馴染めてないの丸出しの顔してるなぁ」と感想を述べ、「中3の春にこの学校入って人間関係も築けないまま5月にいきなり修学旅行で東京行くことになって、自由行動の班分けで誰も仲良くないからポツーンと余ったん思い出すわ?」と振り返った。

藤原は「この後、空手とお笑いに出会って人生好転するんですけどね」と述べ、「おい!!!安心せー!!!!こっからめっちゃ楽しいんやから!!!笑」と当時の自分に呼びかけるも「あっ、でもまぁ、今でも単独行動とることの方が好きやったりするからなぁ笑」と思い直した様子で、「言い足さなアカンわ」と自身のコメントを訂正。

「おい!!!安心せー!!!!こっからめっちゃ楽しいんけど、お前結局1人も好きやし、家族出来たらそれはそれで家族で一緒にいるの最高やし、でもこのブログ書いてる時みたいに深夜に1人リビングで酒飲みながら誰かに読んでほしくて書き綴ってる寂しがりな部分あるし、そんな自分好きやし、とりあえず人生おもろいわ笑」と書き直し、「はー、スッキリした」「どこかの誰かの不安な夜を少しでも楽に出来たらええよなぁ」とつづった。

関連記事(外部サイト)