松井玲奈が久々の自撮りを公開 実は「人に頼めない」「写真は苦手」

松井玲奈が久々の自撮りを公開 実は「人に頼めない」「写真は苦手」

※松井玲奈オフィシャルブログより

SKE48、乃木坂46の元メンバーである松井玲奈が、久しぶりの自撮り写真を自身のブログで公開した。この日は『東京暇人』の収録だったようで、土曜日の深夜2:23〜3:08という時間の放送ながら「見てるよー」と言われることがあるといい視聴者に感謝している。同番組は、平野綾、キャイ〜ン・天野ひろゆき、ドランクドラゴン・塚地武雅、山田五郎が出演し、映画やイベント情報を紹介する。この収録と「自撮り」「写真撮影」についてこうつづった。

「今日も可愛い秋を感じる服を着たのでお楽しみに。
ただ、こういう時に衣装写真を載せれないところが私のダメなところなんだなーと思います。

写真撮ってくださいの一言が言えない人間。
そもそも写真が苦手である。
自撮りもほぼ皆無。
今日は久しぶりに自撮りしたから載せます。」

と、口を開けたり閉じたりと4種類の表情の写真を載せた。そして、もう一枚笑顔の写真も公開。チャラン・ポ・ランタンのももが撮ってくれる自分の笑顔が好きだという。

チャラン・ポ・ランタンとは、姉妹の音楽ユニットで、ボーカルのももと、アコーディオンの小春の二人組で活動している。2009年から活動を開始し、無国籍のサウンドや、サーカス風の独特の世界観を特徴としている。ももは、必ずブタのぬいぐるみを持って歌い、小春は大道芸人のプロライセンスを取得している。松井はチャラン・ポ・ランタンの大ファンであり、2016年には「シャボン」というコラボの楽曲も制作している。

というわけで、松井の今後の課題は「写真撮ってください」と一言誰かにお願いする、ということだろう。

関連記事(外部サイト)