大渕愛子弁護士、“たぶんずっと忘れない”長男との会話に「泣けました」「ほっこり」の声

大渕愛子弁護士、“たぶんずっと忘れない”長男との会話に「泣けました」「ほっこり」の声

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子氏が4日に更新した自身のアメブロで、長男の侑生くんが2泊3日のキャンプから帰宅したことを報告した。

この日、大渕氏は「たぶんずっと忘れない長男との会話」というタイトルでブログを更新。「侑生は遠く離れた場所で頑張っていました!体操教室の2泊3日のキャンプに参加していたのです」と明かし、キャンプに向かう侑生くんを見送った時の写真を公開。

続けて、侑生くんは元気いっぱいにバスに乗り込んだが、「私は、涙無くして、見送れなかったです」「年中さんで2泊は、なかなかハードル高いと思うので、がんばって!!という祈るような気持ちでした」と心境をつづった。

さらに、無事に帰ってきた侑生くんを迎えに行った時も「再び涙」だったようで、「何が一番楽しかった?」「何が一番大変だった?」「お部屋は誰と一緒だったの?」「先生は優しかった?」と質問責めしてしまい侑生くんに「(呆れたように)うるさいなぁ…」と言われてしまったと明かした。

大渕氏が「誰が?」と尋ねると「ママ」と返答があり「あはは!そうだね!ごめんね。ママ、侑生のこと大好きで、ずっと会いたかったから、たくさん聞いちゃった!!」と大渕氏が言うと侑生くんが「わかってるよ」「やっぱりもうちょっと聞いてもいいよ…」と言ったようで「気を遣わせちゃった 侑生の方が遥かに大人でした」と楽しそうにつづった。

さらに「この会話、とても侑生らしさが出ている気がして、たぶんずっと忘れないと思います」と述べ「疲れて帰って来て色々聞かれたらうるさいと思うのも無理はないから、それをしっかり表現できたのもいいし それを言ったことで、ちょっとママが可哀想になって、気遣いができたことにも感心」「頼もしい長男です」と息子の成長に感激している様子でつづった。

この投稿に読者からは「ゆうせい君はずっと優しさ溢れる男の子だと思っていましたが本当にとても優しくてかっこいいお兄ちゃんですね」「ブログを拝見したら泣けました」「ほっこりする素敵なブログありがとうございます」「可愛いし、本当に心の優しい子ですね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)