アキラ100%がフリップ芸で勝負『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』出場者9組10名が決定

アキラ100%がフリップ芸で勝負『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』出場者9組10名が決定

(C)AbemaTV

インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は7月8日(土)生放送予定の特別番組『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』に先立ち、事前特別番組として『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ 出場者大発表SP!賞金100万円!』を7月2日(日)夜8時より生放送した。

8日(土)生放送予定の『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』はフリップを使って笑いをとる“フリップ芸”のチャンピオンを視聴者による投票制のトーナメント形式で決定する2時間の特別番組だが、この度放映された事前番組では8日の本戦を前に9組の出場者が発表された。

出場者はアキラ100%、ZAZY、赤嶺総理、粗品(霜降り明星)、お笑いコンビ・田中上野、川北茂澄(真空ジェシカ)、えずれひろゆき、メルヘン須長、くっきー(野性爆弾)の9組10名。とにかく明るい安村や、ヒューマン中村、もう中学生などのお笑い芸人を勝ち抜いての出場となった。

今回の本戦出場に対し、アキラ100%が「賞金の100万円が欲しい!その一念でフリップ芸考えてきました」と得意の“お盆芸”ではなく、フリップ芸で勝負する意気込みを語るなど、出場者それぞれがグランプリへの熱意を見せた。

グランプリ決定戦となる『Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ』は7月8日(土)、夜8時より司会・陣内智則のもと生放送予定。

関連記事(外部サイト)