福原遥、『声ガール!』クランクアップを報告「がむしゃらに突っ走って来ました」

福原遥、『声ガール!』クランクアップを報告「がむしゃらに突っ走って来ました」

※福原遥オフィシャルブログより

女優からファッションモデル、タレントまで幅広く活躍する福原遥が、3月4日自身のアメブロを更新し、ABC朝日放送4月スタートのドラマ『声ガール!』がオールアップしたことを告げた。

『声ガール!』は声優を目指す5人の女の子たちの青春群像劇で、放送開始15周年を迎えたアニメ『プリキュア』シリーズと完全コラボ。アニメの名場面や懐かしいキャラクター、胸に迫る決め台詞がドラマの随所に登場することや、声優の戸松遥が本人役でも話題となっている。

福原は地上波連ドラ初主演。昨年2月から1年間、 同局の人気アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」でキュアカスタードの声を務めており、今回演じるヒロイン・真琴の夢も「プリキュア」シリーズの声優になることという共通点があった。

福原はブログで、「毎日毎日すごく笑いの絶えない現場で5人で声優という世界に飛び込み がむしゃらに突っ走って来ました。」「声優を知れば知るほど、もっと頑張りたい!戸松遥さんみたいに素敵な声優さんになりたい!という強い思いがいっぱい溢れ出て来てすごく楽しくて」とつづるが、当初の心境として、「初めは、私で大丈夫なのか、真琴ちゃんを素敵に表現できるのかという不安が大きくて少し怖くて。 」とも告白。

しかし、「撮影が始まって、監督をはじめ共演者の皆様やスタッフの皆様と沢山話していくうちに、どんどん空気感や色が出来上がって来て、皆様に支えられながらこの菊池真琴という役が出来ました 」と撮影中に心境の変化があったこと明かした。

ブログには、花束を持った自身の写真のほか感極まって瀬田監督と抱き合うショットや、瀬田監督が撮ったというオフショットなども掲載し、「この声ガール!という素敵な作品で菊池真琴を任せて頂けて本当に本当に嬉しかったです。」「この作品に関わってくださった全ての皆様に感謝しています。本当にありがとうございます!!」と感謝。「この作品を観て皆様に、笑顔や勇気を与えられたら嬉しいです」と締めくくった。

関連記事(外部サイト)