ノンスタ石田、苦手なヘリコプターでの移動に「心臓バクバクでした」

ノンスタ石田、苦手なヘリコプターでの移動に「心臓バクバクでした」

※石田明オフィシャルブログより

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が11日に更新した自身のアメブロで、ロケのためヘリコプター移動したことを報告した。

この日、石田は「飛行機での移動が終わり、今なんとヘリコプター待ち」と明かし、「ヘリコプターめっちゃ久しぶり。昔、紅白歌合戦から志摩スペイン村のカウントダウンイベントに向かった時ぶりちゃうかなー」と振り返った。

石田は「ドキドキやわー。ぼく閉所が苦手なんで不安です」と明かし、「あかん、想像しただけで手がしびれてきた気がする。おー!こわ」と正直な心境を吐露。加えて「風が強いらしく飛ぶかどうかも微妙らしい」と説明し、「さらにこわ。無事たどり着きますように」と祈るようにつづっていた。

続けて更新したブログでヘリコプター移動を終えた石田は「ヘリコプターはやっぱり怖い。井上は浮かれてたけど、やっぱり怖い」と機内でしかめっ面をした動画とともにコメント。「めちゃ閉所。心臓バクバクでしたが、なんとか無事でした」と報告した。

しかし「でも結果乗ってよかったです」とも述べ「12月にこんな綺麗なとこ見れたんですから」と美しい海岸の写真を公開。「さ、ロケはまだ続きます」とブログを締めくくった。

この投稿に「ヘリコプターおつかれさまでした」「井上さんと石田さんの温度差(笑)顔がこわばってますよ」「目も眉間も、口元もすべてが心臓バクバクだと物語っています」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)