赤楚衛二『わたし旦那をシェアしてた』黒木啓司からの差し入れを紹介「最高」

赤楚衛二『わたし旦那をシェアしてた』黒木啓司からの差し入れを紹介「最高」

※赤楚衛二オフィシャルブログより

俳優の赤楚衛二が15日に自身のアメブロを更新。出演中の木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系)で共演しているダンス&ボーカルグループEXILE/EXILE THE SECONDのメンバー・黒木啓司からもらったという差し入れを紹介した。

同日の第7話放送前にブログを更新した赤楚は「お盆突入しましたね。お盆と言ったらおばあちゃん家の縁側でスイカを食べるって言う習慣が小学生の頃ありました。蝉の声、夏の匂い、ジメジメした空気、すごく好きだったなぁ。。。今じゃスイカ食べられないんですけどね!笑」と明かした。

また「そういえば現場で黒木さんが差し入れして下さりました。」とドラマのタイトルロゴが入った木製のスプーンが刺さったアイスの写真を公開、「このスプーン最高じゃないですか?クーラーの効いた部屋でアイスを食す。なんて贅沢なのでしょうか。笑 アイスって不思議ですね。アイスがあるだけで頑張れる。アイスは人を喜ばせる。アイスはサンタクロースのようなもの。アイス イズ マイライフ。」とつづった。

赤楚は最後に「、、、何を言ってるのか分からなくなった」といいつつドラマの第7話をPRし「松田秀明、暴れます。是非観てください!!」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「やっぱり夏はアイスがおいしいですよね!」「毎週ドラマ楽しく観ています」「今後の展開もすごくすごく楽しみで、本当にこの夏1番ドキドキさせてくれるドラマです!」「旦シェアロゴ入りアイススプーン素敵です!!」などのコメントが寄せられている。

同ドラマは、『事実婚』ながら愛する夫と幸せに暮らしていたシングルマザーの森下晴美(小池栄子)が、夫の死をきっかけに自分以外に小椋加奈子(りょう)、藤宮茜(岡本玲)という2人の"妻"がいると知り、その謎に迫っていくファイティングミステリー。夫の素顔を知るため、さらに1人の"妻"だけに残された3億円の遺産を巡り、3人とその子ども達はシングルマザー専用シェアハウスで共同生活を始める。赤楚はシェアハウスの雑用係を務める松田秀明役を、黒木は3人の夫を殺した凶悪犯・森雄作役を演じている。

関連記事(外部サイト)