野沢直子、吉本坂46を卒業「アイドル活動、楽しかったでーす」

野沢直子、吉本坂46を卒業「アイドル活動、楽しかったでーす」

※野沢直子オフィシャルブログより

アメリカを生活の拠点にしているお笑いタレントの野沢直子が18日に自身のアメブロを更新。吉本芸人46人からなるアイドルグループ・吉本坂46を卒業したことを報告した。

野沢は7月17日のブログで、「私、吉本坂46の一員ですが、この夏で吉本坂を卒業させていただくこととなりました」「このグループに入る際、オーディションで投票してくださった皆様、申し訳ございません」と報告。公式ホームページでは卒業の理由について「アメリカでの生活と、吉本坂46の活動の両立が難しくなり 大変残念ですが卒業という結論に至りました」と説明していた。

この日、野沢は「京都での握手会二日間を最後に、私とうとう吉本坂46卒業いたしましたー」と報告。「1日目はこんな浴衣を着て、ファンの方々と撮影大会」と、浴衣姿でのお笑いコンビ・スパイクや、かつみ・さゆり(・はハート)のさゆりとの集合ショットを公開。続けて「二日め。握手会と最後のミニライブ!!!!!!」と舞台上での写真を公開した。

野沢は「無事に終わって、、楽屋で花束いただいてしまいましたー」と写真とともに報告し、「ありがとうございました 握手会を始めとするアイドル活動、楽しかったでーす」とコメント。「こんなレアな2ショットはいかが???」と、お笑い芸人の村上ショージとの2ショットを公開した。

ブログの最後では「こんな感じで楽屋も楽しい吉本坂46。お世話になりました!!」と述べ、「オーディションの時に投票してくださった皆様、握手会に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!!!!」と感謝のコメント。「吉本坂46は卒業しましたが、もう少し働きますので、笑笑 よろしくお願いします」とおちゃめに呼びかけた。

関連記事(外部サイト)