サンド富澤、後輩芸人の被災地ボランティアを報告「一人暮らしの年配の方が多いので」

サンド富澤、後輩芸人の被災地ボランティアを報告「一人暮らしの年配の方が多いので」

※富澤たけしオフィシャルブログより

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが17日に自身のアメブロを更新。富澤の後輩で千葉県出身のピン芸人・トミドコロが、台風15号の被害を受けた地域へ出向きボランティアを行ったことを報告した。

この日富澤は、「事務所の後輩で千葉県出身のトミドコロが、木更津のラーメン西山屋さんに協力して頂き、台風の被害があった場所に炊き出しと物質を届けに行ってきたそうです」とトミドコロの活動を報告。続けて、「一人暮らしの年配の方が多いので、配達する形で飲み物、食べ物を届けたそうです」と明かした。

ブログでは「勝山漁協さんに場所を借りて炊き出しさせてもらったそうです」と現地の写真を公開。また、「ここは岩井袋(いわいふくろ)漁港」「物資が沢山届いて水や食料、ブルーシートもあるようですが、屋根にブルーシートを貼る事が出来る人が少ないようです」と写真とともに現状をつづった。

さらに「ボランティア登録をしてるかしてないか等で、県外から来た人と連携がうまく噛み合わない場合があるようです」とつづり、「人手が欲しい所などをSNSで検索して来てもらえると助かる、ということです」と呼び掛け、「被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧を祈っております。」とブログを締めくくった。

トミドコロも自身のTwitterで炊き出しを行った様子を公開している。

関連記事(外部サイト)