はあちゅう氏、第1子の出産を報告 夫・しみけんが立ち会い「心から感謝」

はあちゅう氏がアメブロで第1子男児出産を報告 セクシー男優の夫・しみけん立ち会う

記事まとめ

  • ブロガーで作家のはあちゅう氏がアメブロを更新し、第1子となる男児の出産を報告した
  • はあちゅう氏は計画無痛分娩を選択し、夫のしみけんも立ち会ったことを明かした
  • 「旦那の顔を見たら安心して涙があふれました」と出産を振り返っている

はあちゅう氏、第1子の出産を報告 夫・しみけんが立ち会い「心から感謝」

はあちゅう氏、第1子の出産を報告 夫・しみけんが立ち会い「心から感謝」

※はあちゅうオフィシャルブログより

ブロガーで作家のはあちゅう氏が20日に更新した自身のアメブロで、第1子の出産を報告した。

この日、はあちゅう氏は「9月19日、15時14分に2918gの男の子を出産しました」と報告。「妊活?妊娠中、温かく応援してくださった皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです」といい、「お腹の中にいる時から大切で、愛おしくてしょうがなかった息子に 人生の素敵な部分をたくさん見せてあげられるように、旦那と一緒に、力を合わせて育てていきたいと思います」と述べ、夫でセクシー男優・しみけんとの3ショットなどを公開した。

続けて更新したブログではあちゅう氏は「今回、計画無痛分娩、立ち会い出産を選びました」と明かし、「バルーンで子宮口を開くところまでは平和でしたが、その後、麻酔をいれるまでが痛くてびっくりした…」とコメント。「あの、耐えきれない痛みでさえまだまだ陣痛の初期の痛みだそうです...。普通分娩を乗り越えた人は本当にすごい…尊敬なんて言葉じゃ片付けられない」と述べた。

その後、麻酔が効き始めたタイミングでしみけんが登場したといい、「旦那の顔を見たら安心して涙があふれました」と安堵した泣き顔の写真も公開。「私の骨盤が狭かったりして、赤ちゃんがだいぶ弱っていたそうで産声もあげず…ドクターたちが総掛かりで手当してくれたおかげで、ちょっとしてから泣く声がして、ほっとしました」と出産の瞬間について振り返った。

はあちゅう氏は「難しい状況の中で、手を尽くしてくださった経験豊富なドクターと助産師の皆さんにも心から感謝しています」と述べ、「思ったよりも体にダメージを負ったので他の話はまた後々…。応援し、見守ってくだっさていた読者の皆様、本当にありがとうございました」(原文ママ)と謝辞をつづった。

関連記事(外部サイト)